クレジットカードとカード現金化

クレジットカードは商品やサービスを購入する時に現金の代わりに使えるカードのことを指します。カードを利用した消費者はカードで支払った分の金額をクレジット会社に支払う義務を負うことになります。

そもそもクレジットとは「信用」を意味し、クレジットカードのサービスはカード利用者とクレジット会社、お店の三者間で信用関係が生まれた時に成立します。カード利用者はクレジット会社に利用した分の金額を払い、お店はクレジット会社に手数料を払うという前提の上でクレジットカードの仕組みができ上がっているのです。

このクレジットカードの仕組みは三者それぞれにとってメリットのあるものです。カード利用者は支払い後払いにして一括管理することができますし、クレジット会社によっては利用額に応じてポイントが付与されます。またクレジット会社はお店と契約することによって利用ごとに手数料をもらうことができます。お店はクレジット決済を導入することによって、消費者の購買を促進することができるのです。

カード利用者はクレジットカードを作る際に与信チェックを受けます。この審査に通ればクレジットカードを使うことができるようになります。現在では1人あたり約3枚のクレジットカードを保有していると言われており、ほとんどの飲食店やスーパー・ホテルなどの施設でクレジットカードを利用できるようになっています。

ショッピング枠とかキャッシング枠とか

クレジットカードには大きく分けて2つの機能がついています。それは「ショッピング枠」と「キャッシング枠」です。ショッピング枠は買い物をした料金の支払いを後回しにする際に使うもので、キャッシング枠は現金を借りる時に使うものです。それぞれの枠に対してあらかじめ上限が定められており、収入やカードの利用額によって上限が引き上げられることもあります。多くの場合、ショッピング枠に対してキャッシング枠の上限は低めの価格に設定されています。

またショッピング枠とキャッシング枠とは別に、両者を合わせたカードの利用限度額もあらかじめ定められており、この利用限度額に達すると枠に余裕があってもカードを使用できなくなります。カードの利用限度額はクレジット会社に申請して許可が下りると上限を引き上げることが可能です。

ショッピング枠やキャッシング枠を利用する際には、支払い方法を選択することができます。「一括払い(一回払い)」、「リボ払い」、「分割払い」の3つの方法です。一括払いは、その月のカードの支払いを1回目の請求で全て返済する方法のことを指します。これに対し、リボ払いでは支払い金額に関わらず毎月一定の金額を返済する方法で、毎月の返済金利が加わることになります。また、分割払いは指定した回数で支払を済ませる方法で、支払い回数に応じた利息をつけて返済していくことになります。リボ払いはや分割払いでは、繰り上げ返済に変更して金利を減らすことも可能です。

クレジットカード現金化について

クレジットカードにはショッピング枠とキャッシング枠がありますが、「クレジットカード現金化」という場合は、このショッピング枠を現金に変えることを指します。現金が必要な場合は、カードのキャッシング枠を利用してお金を借りれば良いのですが、この枠が上限一杯になってしまった時にショッピング枠を現金に変える方法があるのです。それがショッピング枠の現金化です。

ショッピング枠の現金化では、まず余っったショッピング枠を利用して商品を買います。そしてこの商品を買取業者に売って換金を行うことになります。買取業者は商品を買値よりも安く買い取るので、ショッピング枠で利用した金額の100%を現金化することは難しいですが、高値で買取をしてもらえる商品を選んだり、換金率の良い買取業者を選ぶようにすれば、利用額の100%に近い金額の現金を手にすることができます。

クレジットカード現金化の違法性について

すぐに現金が欲しいという人が、このショッピング枠を利用して現金化するというケースが増えています。しかし、この「クレジットカード現金化」は違法ではないのかという指摘がなされています。クレジットカードの現金化を謳う業者は法外な手数料を取ったりする上に、クレジットカードの債務を負うカード利用者を搾取していることから違法性を疑われているのです。確かにこういった商品買取業者は、カード利用者がショッピング枠で購入した商品を買い取るための古物商許可証を持っているので違法とは言えません。パチンコ業界のように、利用者が得た景品を現金で買い取るサービスをしていると見なせば、問題ないようにも見えます。

厳密にはクレジットカードの現金化は違法とは言えないようですが、こういったクレジットカードの現金化をすすめる業者は高い手数料を取るので利用しないほうが、無難といえます。クレジットカードの現金化を行って、クレジット会社から悪質と判断された場合はカードが利用停止になる恐れもあります。リスクを負わないようにするためにも、クレジットカードの現金化は避けたほうが賢明です。

現金化の口コミとか評判とか

上述の通りなので口コミや評判も気になる人は多いかもしれませんが、優良企業は実は一握りかもしれませんね。念のために参考までに口コミなどが載っているサイトも掲載しておきます。
http://kin-un.xyz/cardgenkinka(クレジットカード現金化の口コミなどが掲載されているサイト)

まとめ

クレジットカードの現金化は、どうしても現金が必要な時にお金を手っ取り早く手に入れる方法です。しかし問題点もいくつかあり、悪徳業者と関わると面倒なトラブルに巻き込まれる可能性もあります。余計なリスクを負わないようにするためにも、クレジットカードの現金は避けたほうが良いでしょう。