自営業の記事一覧

消費者金融でお金を借りる場合は審査があると書きました。審査には主に信用情報機関への照会、あなたの年収、勤め先、勤続年数、既婚か未婚か、持ち家か賃貸か、また持ち家の場合はローンがあるかないか、家族と同居か否かなどによって決められます。

この中で最も重要なのは信用情報です。つまりあなたのクレジットヒストリーが重要になってきます。現在他社に借り入れがあるかどうか、総額いくらか、借り入れ件数は何件かなどなど。実はこれが一番重要で同じ100万円の借金でも1件から100万円を借りているのと3件から30万、30万、40万と借りているのでは印象が全然違います。

どちらがいいかと言えばもちろん1件から100万円を借りているほうが印象は良いです。

というのも1件でお金を借りてちゃんと計画通り返済していればたいてい増額に応じてくれるからです。返済が遅れがちな人やあまり間隔を開けずに借金を繰り返す人は同じところからは借りれないため、また別のところから借りようとするためどうしても件数が増えてしまうのです。

次に重要なのはやっぱり職業です。どこからお金を借りる場合でも「安定した収入のある方」って書いてますよね。そう、安定した収入がない人はお金を借りることができないのです。そういう意味では無職の場合はお金を借りることができなくなってしまいますよね。

でも無職でも借りれる場合はないわけではありません。

インターネットがここまで普及してそれぞれのライフスタイルが十人十色になっている今の時代、フリーランスで生活している人、ブロガーとして生活している人、いろんな人がいると思います。

極端な話、フリーランスでデザイナーやっていますとかフリーでプラグラマーやってますとか、っていうのもありだと思います。

名刺くらいは一応作っておいたほうがいいかもしれませんが、その他の属性が悪くなければフリーの人や個人事業主の人でも借り入れができている人はいっぱいるし、例えば自宅でライターやってたり、どこかの企業の外注先として文章いたりちょっとしたネットの作業したりとかの人であれば名刺さえ持っていない人もたくさんいるようです。

最近クラウドソーシングはやってますから、そういう仕事の人は名刺さえも持っていない人が多いように思います。

まあちょっと話が逸れましたけど一時的に無職の場合であれば、そういう仕事を間に挟みつつお金を借りるということも可能性はあるでしょう。

無職でもお金は借りられます

無職ではお金は借りる事はできないと思っている方は多いと思うのですが、厳密に言えば無職でもお金を借りるという事は可能です。

しかし、その場合には大抵の場合には闇金ですとか車金融ですとか、そういった善良ではない金融から借りる事になるといえるでしょう。それでもお金が必要だという人もいらっしゃるのかもしれませんが、そういった金融に頼って良い事というものは一つもないといえるのではないでしょうか。ですから無職でも借りる事ができる、審査がなくて借りる事ができるなんていう甘い誘惑に、騙されてしまわないように十分に気をつけるようにしてください。

無職で消費者金融からお金を借りるという意味

みなさんはこれまでに消費者金融を利用してお金を借りた事があるという方は多いと思います。ですが、中には無職でも簡単に即日融資をしてもらえるという言葉に乗ってしまったために後悔したという方もいるかと思います。

そういう方に私がおすすめするのが速やかに弁護士に相談する事です。

そうすれば、万が一変な所からお金を借りてしまった場合でもすぐに問題が解決します。

少なくとも私はそうやって怪しい消費者金融からお金を借りてしまった時も弁護士に相談したおかげですぐに問題を解決できました。

ですから、みなさんも万が一そういう事態に陥った時はすぐに弁護士に相談されると良いと思います。それで大抵の消費者金融トラブルは解決します。

消費者金融を安全に利用するには

消費者金融を安全に利用するにはやたらと借りやすい消費者金融は避けるようにするのがコツです。それはどうしてかというと、借りやすい審査が甘い消費者金融は闇金の可能性があるからです。

特に最近はソフト闇金と呼ばれる見た目はどう見てもただの消費者金融にしか見えないような所でも実は法外な高金利でお金を貸す所があるからです。

ですから、みなさんも安易に審査甘いからといって得たいの知れない消費者金融からお金を借りないようにした方が良いです。少なくとも私はそうやってなんだか危ないような臭いがする消費者金融からお金を借りないようにしています。

たったそれだけでも悪質な消費者金融からお金を借りないで済むようになるので本当におすすめです。

即日融資でピンチを脱出

どうしても今すぐお金が欲しいという状況はいくつも考えられます。急に病気になった・トラブルに巻き込まれた・欲しいものが出来たなど様々ですが、そんな時にてっとり早く現金を手に入れる方法としておススメなのが消費者金融を利用した即日融資です。

利用には審査を受ける必要があり、その結果によっては利用できないという可能性もありますが、特に信用情報に不安がある(過去に消費者金融・クレジットカードの支払いを延滞したことがあるなど)と言う状況でなければ概ね利用できると言えます。

もし仮に不安があるという場合でも、それぞれの消費者金融によっては審査ゆるい・きびしいなどの違いがありますので、出来るだけ審査がゆるい消費者金融を選んで申し込みをすることで利用の可能性を高めることができます。契約出来ればその日の内にお金を手にすることができますので、急なピンチに対しても十分に対応することができます。

消費者金融の審査, 無職, 自営業