即日融資の記事一覧

即日融資の消費者金融の審査は他の審査と違うのか?という疑問にお答えします。

まず基本的に他のページでも書きましたが、消費者金融というのは即日融資が基本です。もちろんあまりにも遅い時間とかに申し込みをした場合はその日のうちに融資を受けられない場合もありますが、ほとんどの場合はその日のうちに融資をしてもらえます。

では即日融資の場合の審査と普通の審査とどう違うのか?という部分ですが、ほとんど同じです。

なので、あまり急いでいる、どうしても今日中にお金が必要なんです!っていう雰囲気は出さないほうがよいでしょう。もちろんネットでの申し込みであればそういったことは伝わりませんが、夕方ギリギリとかに無人契約機に行く場合(無人契約機はカメラがついているので全身見られています)や窓口に直接行く場合は、落ち着いて申し込みをしたほうが印象は断然良いです。

ひとつ注意すべき点はお金を借りる場合は、一通り審査が通った場合次は在籍確認というのがあります。在籍確認というのはつまりあなたの職場に電話をして実際にあなたがいるかどうか?という確認です。もちろんこれも審査のうちのひとつですが、基本的にはその他の審査が通ってからでないと行なわれないため、在籍確認をする=書類審査は可決と思っても概ね大丈夫でしょう。

で、この在籍確認ですが、もし遅い時間などに行って会社に電話して誰も出なかった場合どうなるかっていうことになります。

通常は電話をしてあなたの名前を告げて(もちろん電話をする人は個人名で)、あなたがそこに在籍しているということが分かればOKなので、退社しましたとか今日は休みですなどの返答があればいいわけです。

それが遅い時間だと会社に誰もいなくて誰もでないとか、会社自体が休みの日で誰も出ないとかありますよね。

実際そういったことは非常に多いようですが最近は在籍確認のないカードローンもありますし、在籍確認を取れなかった場合でも名刺があったり、あなたの会社がちゃんと存在していたり、あなたの信用情報が著しく悪くなかったりすれば、まあいいでしょうという感じであっさりと審査完了となる場合も実際は多いのです。

なので在籍確認についてはあまり心配しないほうがいいと思います。

少しはなしが逸れましたが在籍確認についてはまた別の項で書きたいと思います。

結論としては即日融資の審査も通常の審査と全く変わらないということです。

今すぐお金がほしい時に便利な消費者金融

消費者金融は、無担保で利用できる個人向けカードローンの提供を中心に行っている金融機関です。20歳以上の定期的な収入を得ている人を対象としており、派遣社員やパートタイムでも利用する事が可能です。即日融資が中心のスピード審査が行われているので、今すぐお金がほしいときには、非常に便利な内容です。

消費者金融の個人向けカードローンは、事業目的で使用しないという事と毎月決められた以上の金額を遅れずに返済するという事が利用する上でのルールです。ルールを守って利用していく事により、借入額の上限を増加させる事が可能となります。逆に、返済に何度も遅れてしまった場合は、信用情報機関に記録されてしまうというペナルティーが課せられます。

モビットの在籍確認なしサービスについて

モビットのキャッシングでは、web完結申込をりようすることで、来店なし、在籍確認なし、電話連絡なし、郵送物なしで契約することができます。在籍確認のための勤務先への連絡がないというのは、多くの利用者にとって有難いサービスでしょう。申し込みには条件があり、まず三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行に口座を持っていること、さらに社会健康保険証か組合健康保険証、加えて直近1か月分の給与明細書が必要になります。

要するに、在籍確認の電話連絡をしない代わりに、在籍を証明できる書類を提出させるわけです。申し込みはすべてwebで完了し、平日14:50までに申請すれば即日融資も可能です。以前は、モビットだけのサービスでしたが、最近では、条件付きで在籍確認をしないキャッシングサービスを提供するところも出てきています。

即日融資, 即日融資可能な消費者金融, 在籍確認, 消費者金融の審査